仮想通貨の基礎知識

このページでは仮想通貨の基礎知識をご紹介していきます。購入方法や使い方から、専門用語まで以下の各ページに詳しく掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

アルトコイン訴求




スポンサーリンク

 

仮想通貨について

仮想通貨の購入方法は、難しくはありません。例えばビットコインを購入するには、円を交換所でビットコインに両替するだけです。海外旅行に出かける際に、円をドルに両替するのと同じです。タイミングによってレートが違うのも一緒。海外であれば、ドルを交換することもできます。仮想通貨で差益を稼ぐことも円、ドル、ビットコインとこうして両替を繰り返すだけで差益を稼ぐこともできます。ですが、これは慣れないと難しいもので...

仮想通貨などというものは、閉じられたゲームのような世界でしか使い道はないと思っている人もいます。しかし、実際には普通にショッピングもできるのです。ただし、現在のところ主にはネット上での決済に限られています。使えるサイトは、電化製品、化粧品等の一般商品もあれば、動画の配信、コンテンツの販売など。この他、リアルな店舗でも東京都内の一部の飲食店では利用が可能になっています。投資目的での使い道金やプラチナ...

仮想通貨と聞くと、電子マネーのようなものなのではないかと思う人もいると思います。そこで仮想通貨と電子マネーの違いについてご紹介したいと思います。電子マネーは扱いやすい財布電子マネーは、現金をデータに変換して預けているだけのものです。実態は普通のお金と何も変わりません。言わばカード一枚の中にお金を詰め込んでいるようなもので、それを店頭の読み取り機で読み込むだけでデータを書き換えることにより支払いをす...

仮想通貨とは即ちビットコインと思ってる人もいるくらいビットコインは有名です。確かにビットコインは仮想通貨としてその流通量は圧倒的に大きな割合を占めています。ですが、その他にも種類としては数多くの仮想通貨があります。仮想通貨の種類は、ごく狭い世界で使われているものから数えれば、世界中には1,000を超えていると言われ、その数は年々増えているのです。主な仮想通貨割と知られたものとしては、リップルコイン...

近年、仮想通貨の種類も流通量も急激に増えているのは、それだけのメリットがあるからです。中でも最も大きなメリットは、国籍がないということ。ネットが繋がるだけの環境があれば、全世界のどこでも両替なしに通用するのですまさにグローバル。海外への送金も楽チン海外に送金するのも手軽に対応でき、全ての取引はネットで瞬時に決済されます。銀行を経由していては、土日祝日夜間には対応してくれませんですがネット上で繋がる...

仮想通貨は、そのメリットが注目され手に入れようとする個人や企業も増えてきました。しかし、そこには落とし穴も潜んでいます。最大のデメリットは、発行元がなく国家もその価値を保証してくれていないところです。盗難に遭っても詐欺に遭ってもお金としての価値がなくなったとしても、現状では何もしてくれません。使い方に足かせこそありませんが、その代わり何が起きても全て自己責任となってしまいます。現在はまだ相場も不安...

例えばビットコインを売買して、利益を得たとしましょう。その場合、仮想通貨は投資商品になっていますので、売買によって得た利益には税金がかかりそうなものです。でも、確定申告をしている人の話は聞いたこともないでしょう。申告したくてもその方法も分かりません。正しくは、税法で言うところの譲渡所得に該当するのです。でも通貨にも証券にも該当せず、金銭価値のあるその他のものという扱いになっています。この場合の譲渡...

ブロックチェーンとは、中央管理者のいない取引を成立させるためのネットワーク技術です。仮想通貨の取引は、この手法を取り入れています。管理者の承認なしに買い手と売り手とが合意すれば、それだけで取引が成立するのです。そのメリットは、個人情報を公開していることにあります。そのため中央管理者を置かずとも、安心して取引ができるのです。また、情報は分散されており集中管理されていませんので、システム自体に安定性も...

マイニングを訳せば、採掘という意味になります。仮想通貨は取引所で購入する以外に、このマイニングで得る事もできます。支払われた仮想通貨がビットコインであれば、その決済の処理に関与する事でその報酬がビットコインで支払われるのです。取引の整合性の照合や台帳への記録をして、取引の仲介手数料を稼ぐのような仕組みになっているものです。この作業はネットワーク内に存在する全てのデータとの照合をするものですから、そ...

コントラクトとは、契約という意味になります。スマートコントラクトですから、スマートに執行できる契約といった感じの意味合いになります。仮想通貨の取引契約においては、どこがスマートになるのか、それが鍵になります。それは、仮想通貨の使用条件の定義や契約の履行を自分の意思だけで行えることです。一言でまとめるならば、契約書の内容の内、決めるべき大事な項目を自分で決められるのです。そしてするべき事を自分ででき...

仮想通貨は投資商品にもなっています。昨今俄かに注目され、持っていた仮想通貨が何百倍にもなった人がいるという話を聞いたことがあるかもしれません。ビットコインは、その出始めの価値からすれば1,000倍を超えているそうです。ですが怖いのは、そのような儲け話を引き合いに出してくる輩がいることです。既に有名な仮想通貨は、ビットコインを始め数種類しかありません。実際には1,000種類くらいは存在するらしいので...

ビットコインデータの消失ニュースの頃から、日本でも仮想通貨は注目され始めました。ネット社会をけん引する新しいデジタル通貨として関心は高まっています。資産運用対象にもなることから主に富裕層を中心に興味を持たれています。しかしながら、リスクの高い投資対象であることから、その普及は注目の割には進んでいません。普及率としては、確かな数字は分かりませんが数10%に留まっていると言われています。日本で普及しな...

現状では仮想通貨はそのままでは一般には使いづらいものです。そこで、円に現金化する必要があります。円をドルに両替するようなもので、交換所あるいは取引所において換金ができるようになっています。簡単に現金化できれば、仮想通貨も身近に取り組みやすくも感じますが、換金できること自体あまり知られていません。仮想通貨を換金する方法やり方は以下の通りです。交換所では、文字通りの交換で、交換所で決まったレートでの換...

仮想通貨での支払いとクレジットカードでの支払いは、大きく違いのあるものです。クレジットカードで支払いをする場合は、手数料を仲介するクレジット会社に払っています。一方で、仮想通貨の支払いにあっては、基本的にはクレジット会社のような仲介はありません。買い手と売り手の1対1の支払いになります。支払う側がわずかな手数料を請け負う形が通常です。それでは仮想通貨とクレジットカード、それぞれの長所と短所について...

デビットカードとは、一昔前のテレフォンカードのような感覚で使えるものです。カードにお金がポイントとして記録されています。クレジットカードのような資格審査がありませんので、誰でも入手可能です。ただし、支払いはどこでもできる訳ではありません。デビットカードに加盟しているお店以外では使えないのです。このデビットカードに仮想通貨の支払いができるタイプも出てきました。デビットカードのアカウントに仮想通貨の入...