仮想通貨の投資詐欺について

仮想通貨は投資商品にもなっています。昨今俄かに注目され、持っていた仮想通貨が何百倍にもなった人がいるという話を聞いたことがあるかもしれません。

 

ビットコインは、その出始めの価値からすれば1,000倍を超えているそうです。
ですが怖いのは、そのような儲け話を引き合いに出してくる輩がいることです。既に有名な仮想通貨は、ビットコインを始め数種類しかありません。実際には1,000種類くらいは存在するらしいのです。

 

マイナー仮想通貨のリスク

やはりマイナーな仮想通貨は、株で言えば時価総額の低い銘柄に投資するようなリスクがあります。言葉巧みに今後の成長性を信じ込まされるほどの仮想通貨は、今のところは存在していないのです。

 

これから登場しようかという仮想通貨は、要注意です。「これから急騰する未公開株」と銘打って購入を勧められるのと同じような投資詐欺が既に発生しているのです。

 

あまり大きな被害は出ていないので、ニュースには取り上げられてはいません。そこでガードが甘いうちにまだまだ付け入ろうとする人もいると思われます。

 

実際に価値は釣り上がるかもしれません。でも、往々にしてそれは業者が無理やり釣り上げたところで、売り抜けています。急騰に喜んでいて残された人は急落で大損をするのが、投資詐欺のパターンなのです。

アルトコイン訴求




スポンサーリンク