仮想通貨の使い方について

仮想通貨などというものは、閉じられたゲームのような世界でしか使い道はないと思っている人もいます。
しかし、実際には普通にショッピングもできるのです。ただし、現在のところ主にはネット上での決済に限られています。
使えるサイトは、電化製品、化粧品等の一般商品もあれば、動画の配信、コンテンツの販売など。この他、リアルな店舗でも東京都内の一部の飲食店では利用が可能になっています。

 

投資目的での使い道

金やプラチナなどと同じ感覚で購入して値上がりを待つという人もいます。投資家にも認識され始めているのです。

 

また、外貨との為替差益を狙うのと同じ感覚でも使えます。仮想通貨も、その時の相場によって交換レートが違うので、円が高い時に仮想通貨に交換すると仮想通貨が安く購入できることになります。
そして円が安くなったら、円に交換するとその差額が利益になるのです。ただ手数料がかかることもありますので、意識して取引すれば立派な投資商品としての価値があります。

 

仮想通貨の悪用

一方、仮想通貨の発行管理者のいないアウトローな特徴を生かした使い方もあります。
規制がかかりませんので、海外に制限なく現金を持ち出すこともできます。仮想通貨で取引をしていれば、そこにかかるはずの税金もかかりません。このような点は仮想通貨が発展している大きな原因とも言われています。

アルトコイン訴求




スポンサーリンク