オンラインゲーム上の仮想通貨について

オンラインゲームの中で使用する仮想通貨は、バーチャルマネーとも呼ばれます。ゲームをクリアするために有利なアイテムをその仮想通貨によって購入させているのです。

 

これを購入するには、クレジットカードやウェブマネーなどが使えます。ただし、ゲームのアイテム以外は購入できるものではありません。ゲーム会社は、このアイテムを購入させることで収入を得ているのです。高額なアイテムを購入させるように巧妙にゲームが作られていると、問題にされたこともあるほどです。

 

リアルマネートレーディングとは?

さらのそのアイテムの取引をする行為も発生しています。昨今、第三者である業者がオンラインゲーム上の仮想通貨の販売を現実の通貨でしているケースがありますが、これは利用規約違反に当たります。
ただし、法的な根拠は特にありません。これはRMT(リアルマネートレーディング)と呼ばれます。

 

実際にゲームをクリアするには、自力で頑張っても素人にはなかなかすぐに手に入れられない現状もあります。そこで高値でアイテムを販売するという商売も成り立っているのです。

 

また、これからは仮想通貨を使ってのアイテムの販売が可能になるという動きもあるようです。今のところは、ゲーム内でしか利用価値はありませんので、一般の仮想通貨とは一線を画するものです。

アルトコイン訴求




スポンサーリンク