ライトコインとは?

ライトコインとは、ビットコインをベースに改良された仮想通貨の一つです。ビットコイン同様の完全分散型のネットワークによる管理体制を敷いています。P2Pネットワークを使った取引売買をすることや買い方の基本もビットコインと変わりませんが、性能が進化しています。

 

ライトコインの主な特徴

まず、その取引速度の速さにあります。トランザクション速度とその確認速度は、ビットコインの約5倍と言われています。
ブロックの作成が速くなったため、一括処理できる絶対量も多くなっています。これによりライトコインでは送金の確認が2〜3分で終了するようになったのです。

 

ストレージの効率性も高くなっており、これはセキュリティ上、非常に有益な性能ともなっています。

 

埋蔵量も8,400万枚とビットコインの約4倍あります。その採掘をするにも特別に能力の高いCPUや採掘専用の機器も必要とされていませんので、一般向きでもあります。

 

ライトコインは機能が増強されたビットコインとして、今や市場での取引も活発になっています。現在はビットコインを後から追いかけていますが、将来はビットコインに取って代わる可能性も十分に秘めています。より良い仮想通貨に流れは傾くのが自然なのです。

アルトコイン訴求




スポンサーリンク